ティダテラスからのお知らせ 夫さんへ 夫婦修復バイブル 妻さんへ 熟年夫婦 若いご夫婦へ

謝らないんじゃなくて、謝れないんです!夫って!

夫婦問題カウンセラーの三枝照子です。

断捨離®︎トレーナーと夫婦問題カウンセラーで紐解く

【夫婦関係改善】無料オンラインセミナー&説明会募集締め切りは本日まで。

喧嘩のおさめ方

こんなお話、いただきました。

「うちの夫、絶対、あやまらないんです!明らかに自分が悪いのに!」

夫婦喧嘩をした時、たいがい

妻は口だけで謝り、

夫は悪いと思っても謝らない。

女性が正論を言う場合、

「正しくないから、謝って!!!」

と言います。

一方、男性は、

「正しくないってことは、わかった。

だから、行動を変える。」

欠落するのは、「ごめん」という言葉。

女性はいつも、「心を感じることができる言葉」を望みます。

男性はいつも、「行動」を大切にします。

夫の謝罪の言葉を聞かない限り、

気持ちの収まらない妻がやりがちな

最も、ムダな努力とは!?

1.話し合い

 →この時点で、もう戦いモード!

2.具体的な例を挙げて、謝罪が必要な出来事を挙げる

 →過去のあれこれで攻め立てる気まんまん!

3.自己反省を促す

 →反省なんかするわけありません!

夫が謝らない理由

自尊心やプライドの問題が関与している場合もありますが

男性にとっては、「言葉」よりも「行動」が大切なのです。

「なんで謝らないの!?」

と責められて、

「だって、あれからちゃんとやってるじゃないか!」

となるわけですね。

「行動」を変えたのだから

すでに問題は解決している

謝ったも同然

そう考えるのが男性の脳なんですね。

この夫に謝らせようと、エネルギーを使っても、疲れちゃうばかり。

「正しい」「悪い」を突き詰めない

夫婦喧嘩の、その時は「寸止め」です!

トイレに行っちゃうとか、コンビニに行っちゃうとか

その場を離れて、時間を置く。

一晩置く。

ケンカの直接の原因になった事柄の

「正しい」「悪い」を突き詰めても

喧嘩の再燃になるだけです。

そして、平行線になる場合の方がずっと多いからです。

夫婦喧嘩の場合、どちらかが

100パーセント悪いなんてことありません。

大切なのは、仲直りをすること。

夫を責めたことによって

イヤな気分にさせたことについては、謝ることが必要です。

「昨日は、イヤな気分にさせてごめんなさい。

あなたが行動を変えてくれたことはわかった。

それは、ありがとうね

でも、ちゃんと言葉で言ってくれないと

わからないんだよね」

夫婦の間に必要なのは、

相手を責める話し合いではなく

相手の感情を理解する「言葉」です。

「言葉」が大切だと

言い続けることです。

ずっとハッピーがつづくマリッジライフ、応援しています!

ティダテラス 照子

お知らせ 本日締切!!

【夫婦関係改善】無料オンラインセミナー&説明会を開催いたします。

「子供が独立した後で、パートナーと二人きりになりたくない方へ」

子育ても終わり、

子供が独立し、家を出て行く。

高校を卒業して、

大学進学を機に家を出て行く。

家族が時間の経過と共に

段々減ってきて、、、

夫と二人きりに、、、

そんな状況になったら、、、

または、今まさにそんな状況

貴方は、

今後の残りの人生で

一番良好でありたい「人間関係」は

誰でしょうか?

詳しくはこちら

三枝照子公式ラインにご登録いただくと、無料イベントなどのお知らせが届きます⬇️。

-ティダテラスからのお知らせ, 夫さんへ, 夫婦修復バイブル, 妻さんへ, 熟年夫婦, 若いご夫婦へ
-, , ,